E.A.G.L.E. (Excellence Accelerator for Grounded Learning Environment) Program Japan

グラウンデッド・セオリーを実践する環境から知的価値の創造を促進する

E.A.G.L.E.プログラムとは

Accelerating Intellectual Excellence 知的発展性を加速する

E.A.G.L.E. (Excellence Accelerator for Grounded Learning Environment) プログラムは、知的価値の創造を手助けする新しいアプローチとして開発されました。
マレーシア・プトラ大学(UPM)のDr.ラヒナ・イブラヒム教授が「研究のスタートから成果の公表まで」をエスノグラフィー研究から理論化し、各地の大学で研究の完成と成果公表の促進に実績を重ねています。
https://eaglenavigator.com/

E.A.G.L.E. Program© Japan

日本での展開

E.A.G.L.E. Program© Japan は、Universiti Putra Malaysiaのライセンスの下、Grounded Learning (M) Sdn. Bhd.が実施するものです。
日本での運営事務局はヘルスケアリサーチ株式会社が受託しています。
E.A.G.L.E. Program©のコースを日本語で提供するほか、日本の環境に合わせたコース開発をGrounded Learning 社に提案し、オンラインコースとして実施してします。

E.A.G.L.E. 専門医のための論文執筆ワークショップ

EASY, Less Effort, FAST 

E.A.G.L.E.プログラムの手法とツールを5つのワークにまとめ、講義と演習を通じて専門誌へ投稿する論文執筆をサポートする、実践的なワークショップです。

オンラインで開催しています。

詳細はお問い合わせください。


E.A.G.L.E.ワークショップ1:イノベーティブリサーチの基礎

革新的な研究の基本的な構成を学ぶ

E.A.G.L.E.プログラムは、クリティカル・シンキング、クリティカル・リーディング、クリティカル・ライティングに役立つシンプルなツールとテクニックを用意しています。

E.A.G.L.E.プログラムの基本を講義と演習を通じて学びます。 ワークショップ1では、リサーチクエスチョンの設定やクリティカルな文献レビューを中心に、講師との対話形式で論文の構成を組み立てていきます。


E.A.G.L.E.ワークショップ2:文献から理論を組み立てる

独自の視点を掴む

E.A.G.L.E.ワークショップ1から発展して、文献レビューを深めていきます。E.A.G.L.E.プログラムのツールとテクニックを通じて、先行研究のレビューから、独自の視点を掴んでいきます。

※現在、このコースは開催しておりません。


E.A.G.L.E. Tea Talk

臨床研究から論文執筆へ-論文のデザインに役立つヒントとテクニック-

E.A.G.L.E. Tea Talkは、文字通りにお茶を飲みながらの気軽なセッションです。「臨床研究から論文執筆へ-論文のデザインに役立つヒントとテクニック-」と題したセッションをオンラインで開催しております。

次回の予定は、お問い合わせください。